夏休み 塩原〜南会津〜会津若松 1日目 🚴

時間が経ってしまったが 、8/15 夏休みの記録。塩原を経由して、南会津〜会津若松まで向かい、そのまま一泊した。 走行距離 116km 獲得標高 1150m お天気がイマイチで、ピっといい写真を撮れなかったな。

夏休み 猪苗代湖〜磐梯吾妻スカイライン〜福島駅 🚴

夏休みの記録。8/11 に猪苗代湖〜磐梯吾妻スカイライン(途中で引き返し) 〜福島市 を走った記録 Garmin を途中で間違って止めてしまったので記録が二つに分かれている 走行距離 179km 獲得標高 1900m でお腹いっぱいライド

那須塩原 〜 東京 🚴

8/7 (日) 4号線をずっと南下して東京駅まで走った。帰りは新幹線。 走行距離 154km 獲得標高 345m 走行時間 6時間11分 ( 経過時間 8時間44分 ) 四号線を使って東京まで走ったのは 2回目。下は以前の記録 hiboma.hatenadiary.jp 今回は写真を全然撮らずに走っ…

slack: metadata で構造化されたデータを扱う - bot 間の連携に使う実装例

slack で bot を動かしていて 「 別の bot のメッセージに反応して何かする bot 」 を書くユースケースがあります *1 ユースケースの例 例えば こんな メッセージを出す bot がいるとします *2 上記の メッセージ から UUID ( OpenStack の Server UUID ) を…

lsof でファイルオープンのフラグを確認できる

ryuichi1208.hateblo.jp ↑ 同僚のエントリを読んで 早速調べものをしていたのだが、8進数で書かれたフラグを理解するのがちょっと大変。 lsof あたりで人間が読みやすくするようにサポートしてないのかな? ... と調べたらあった! lsof +f g オプション lsof …

tig で大きいリポジトリを扱う際、高速にする設定を知る

github.com この issue を読んでいたところ、下記のような設定がおすすめされているのを知りました github.com 設定を追加したところ Linux カーネルのリポジトリで tig を起動すると数秒〜 待たされるのが シュっと出るようになった! やったー 🐧 今までの時…

tig でコミットを読んでる際に、コミットメッセージを DeepL でピっと翻訳したい

macOS の話題です Linux カーネルのリポジトリなんかでコミットメッセージをすぐ翻訳して読みたいなと思ったので、以下のように ~/.tigrc を設定してみる 設定例 ショートカットキーは、適当に 9 に bind しています bind generic 9 @sh -c 'git log --forma…

sar -W の pswpin/s pswpout/s がどのファイルから読まれているか調べる

概要 ちょいと sar -W を使うことがあって ソースを調べた話です sar -W とは? sar -W で 一秒間にスワップインしたページ / スワップアウトしたページを参照できる hiboma@example:~$ sar -W 1 Linux 5.15.0-25-generic (example) 06/20/22 _x86_64_ (4 CPU…

福島県西郷村〜TOKIO-BA〜甲子温泉 🚴

福島の西郷村<にしごうむら> から甲子温泉<かしおんせん> にヒルクライムするついでに TOKIO が何か作るという TOKIO-BA をみてきた。 走行距離 109km 獲得標高 1355m

板室温泉〜那須岳 峠の茶屋駐車場 🚴

4/24 (日) 板室温泉〜那須岳まで登った記録 登り返しもそこそこあるコースで 獲得標高 1645m 走行距離 86km

塩原〜鬼怒川 🚴

国道400号線で塩原を越えて、会津鬼怒川線沿いに南下して鬼怒川を走ってきた お腹を空かせて走り続けたので 写真撮影もほどほどで辛いライドだった 走行距離 108km 獲得標高 998m

白河南湖公園〜那須高原 🚴

4/12(火) 休みを撮って白河南湖公園〜那須高原を走った記録。半袖 + 短パン (レーパン) でもほんのり暑いくらいの暑気だった 走行距離 93km 獲得標高 787m 。途中、調子悪くなったので早めに切り上げ

Linux の sysctl net.ipv4. icmp_echo_ignore_broadcasts / macOS (XNU) sysctl net.inet.icmp.bmcastecho の実装を読む

Linux の sysctl net.ipv4. icmp_echo_ignore_broadcasts と、 macOS / XNU の sysctl net.inet.icmp.bmcastecho の実装を調べたエントリです 何の sysctl ですか? Linux の sysctl net.ipv4. icmp_echo_ignore_broadcasts は CIS Benchmarks で Smurf 攻撃…

那須高原〜塩原 🚴

桜の季節。黒磯〜那須高原〜塩原を周遊。快晴かつ20度を超える陽気で自転車日和だった。 走行距離 75km 獲得標高 688m で軽めのライド

UNIX Domain Socket の SO_SNDBUF, SO_RCVBUF についての覚書 (2) - macOS XNU のnet.local.stream.sendspace 周辺のソースを読む

hiboma.hatenadiary.jp このエントリの続きです。 このエントリの内容 macOS のカーネル ( XNU ) をソースで sysctl net.local.stream.sendspace の周辺のコードを眺める内容です。 注 私はBSD系のカーネルに馴染みがないので、手探りで調べつつ内容を書き記…

UNIX Domain Socket の SO_SNDBUF, SO_RCVBUF についての覚書

macOS と Linux の UNIX Domain Socket の SO_SNDBUF, SO_RCVBUF について調べていた。 経緯 会社で @kurotaky のトラブルシューティングの相談を受けた際の覚書。 下記のように UNIX Domain Socket を挟んで IPC しているコードがあり、macOS と Linux で挙…

那須 - 新年ライド 🚴‍♂️

新年初自転車。1/8 板室温泉の近くまで登って雪景色を眺めてきた 走行距離 48km 獲得標高 312m のお散歩ライド

Semantic Software Design - Chapter 2. The Production of Concepts

learning.oreilly.com 2章の途中まで流し読み。抽象度の高い話が続いていて、咀嚼できない。実践的な話だけ拾い集めて読む。3章に入ると「脱構築」や「デリダ」とか出てくるぽくて、そこまで風呂敷広げるんかい〜 。そういうこともあって、Google 翻訳 / Dee…

Semantic Software Design - Chapter 1. Origins of Software Architecture

learning.oreilly.com 1章を流し読み。目に留まった箇所の引用を掲載する。引用の翻訳は DeepL による。 This is a way of saying that software didn’t even know it existed as its own field, separate from hardware, a mere 50 years ago. Very smart, …

インシデントマネージメントについての覚書エントリ - Modern System Administration By Jennifer Davis

learning.oreilly.com 12 Managing Incidents の章で オンコール対応とインシデント管理についてページが割かれていた 12. Managing Incidents インシデント管理の目的を The aim of incident management is to minimize the damage, costs, and recovery ti…

塩原〜八方ヶ原 🚴‍♂️

塩原の温泉街から八方ヶ原 (の途中) まで登った 紅葉も終わりで冬がみえてきた。 走行距離 61km 獲得標高 1181m

toruby 175th に参加しました - セコンさん おいで那須

juen29 さんと連れ立って、セコンさん ( @hotchpotch ) さんが初参加の回でした。おいで 〜 toruby.connpass.com 私はチャリで駆けつけました。CDK。 チャリできた #toruby pic.twitter.com/khy4YKjgZG— ito hiroya (@hiboma) 2021年11月10日 勉強会の内容 …

CloudNative Days Tokyo 2021 「インシデントレスポンスを自動化で支援する - Slack Bot で人機一体なセキュリティ対策を実現する」の発表を終えた - アーカイブ動画の宣伝とふりかえり

技術のエントリです 2021年11月4,5 日の日程で CloudNative Days Tokyo 2021 がオンライン開催されました。 event.cloudnativedays.jp 私は GMOペパボの事例をひっさげて インシデントレスポンスを自動化で支援する - Slack Bot で人機一体なセキュリティ対…

那須岳 🚴‍♂️

趣味の自転車のエントリです 那須岳をのぼってきた。 標高 1000m を超えると紅葉も終わり。冬が近づいているのを感じる 走行距離 79 km 獲得標高 1340 m

那須烏山 🚴‍♂️ Khruangbin - So We Won't Forget のロケ地巡り

趣味の自転車の話です。 10/31 (日曜) 那須烏山まで出向いた記録 Khruangbin - So We Won't Forget のプロモーションビデオの撮影地が那須烏山なのだ。わかる範囲でロケ場所を巡ってきた www.shimotsuke.co.jp www.youtube.com 走行距離 100km 獲得標高 750m

Infra Study 2nd #6 で 「インフラ技術者とキャリアドリフト」の発表をしたので まとめとふりかえり

こちらのイベントにオンライン登壇しました forkwell.connpass.com 当日のスライド speakerdeck.com フォントがしゃばしゃばしているのが気になる方は、PDF も用意していますのでこちらをご覧ください github.com 発表の構成について 私個人のキャリアの話を…

CloudNative Days Tokyo 2021 の事前収録を終えた - 宣伝と収録方法のふりかえり

先週、CloudNative Days Tokyo 2021 での発表の、事前収録を終えました。宣伝と収録方法のふりかえりがトピックです CNDT2021 こんな発表をする予定です event.cloudnativedays.jp CNDT2021 では発表形式を複数選択 (会場で登壇、オンラインでライブ、事前録…

SREcon21: Brent Chapman さんの発表 『Evolution of Incident Management at Slack』でインシデントマネジメントを学ぶ

調べ物中に Brent Chapman さんが発表した『SREcon21 - Evolution of Incident Management at Slack』という動画をみつけた SREcon21 - Evolution of Incident Management at Slack タイトルのスクリーンショットです YouTube 視聴のリンクは ↓ です www.you…

キャリアドリフトと IT エンジニア

キャリアの話です バウンダリーレスキャリアと IT エンジニア - hibomaの日記 内的キャリアと自分の中で大切に思っている専門書 - hibomaの日記 関連エントリ <キャリア> に絡めたて 先に二つのエントリを書いていた hiboma.hatenadiary.jp hiboma.hatenadia…

toruby 174回に参加しました

toruby.connpass.com ( チャリできた! の写真を撮り忘れました ) ポジションペーパーでは、自転車の話と DTM / DTW 環境整えている話をしました。 ギター/ベースを PC につなげるんだと iRig ってメーカー製品があると seki さんに教えていただいた。小さく…