甲府〜松本 (1) 🚴‍♂️

8/24(土) 甲府まで輪行、松本まで走り一泊. 2日間の旅程の1日目.

f:id:hiboma:20190828204040p:plain

走行距離 105km 獲得標高 1038m で終わり. 数値だけみると控えめなんだけど 暑かったからしんどかったなぁ ...

甲府

荻窪から中央線を乗り継いで甲府に到着. 本日はここからスタート.

時計はすでに11時を回っており灼熱の空気と太陽 🔥甲府あっつい


甲府から韮崎までは 5月に走った時とほぼ同じルートで北上した

hiboma.hatenadiary.jp

国道20号釜無川・塩川を渡るポイントで南アルプスがバーンとみえる

同じ場所で南方を向くと富士山もちょっとだけ見える

北側の八ヶ岳もご機嫌


国道20号はちょうどよく富士山を展望できるように南北に道が延びていて、後ろ(南側) をふりかえると富士山がみえてステキなのだ

写真の構図を撮る際にも道路の延長上に 🗻がレイアウトされるのがよい


アルプスの山並みを眺めながら せっせと北上する. 中央でうっすら雲がかかっているのが 甲斐駒ヶ岳 かなぁ

ところで山の名前を調べるのによいアプリはないかな


川遊び、楽しそうだね


道の駅はくしゅう

道の駅で水を汲んで体を冷却. とにかく体を冷やすためにあれこれ方策した


サントリー 白州蒸溜所

白州の蒸溜所にたどり着いた. 自転車旅の途中でウィスキーを飲ませてもらうわけにもいかないので、入り口で記念撮影だけ 📷

ここでも八ヶ岳がよく見える!


甲州街道 蔦木宿

国道20号甲州街道をなぞった国道なわけで、過去 宿場町だった町をあちこち通過する

家屋が道路からセットバックせずにぎりぎりに並んでいるあたりが宿場町っぽい雰囲気をだしているね


茅野市に入る.

茅野には友人の別荘 (正確にはその友人の父親が所有する別荘 ) に遊びに来たことが何度かあるので、思い出でがたくさんの土地だ. 「別荘」という概念、ドラえもんでしかみたこことなかったけど、持ってる人は持ってるんだな


諏訪湖

茅野市から市街地を通り抜けて諏訪湖畔へ

諏訪湖には10年ちょいほど前に遊びにきたことがあったけど、全然覚えてないなぁ

謎の藻が生えまくってて緑になっている湖畔


諏訪湖を後にしてさらに北上する. 諏訪・岡谷方面から塩尻・松本方面に出るには峠道を超える

峠道はよく整備されていて斜度も大したことは無い. 高度をあげると諏訪湖が一望できる

さらに高度をあげたところ. 手前に工場の屋根が入り込んでいるのが邪魔かな!

諏訪湖を展望したいのなら、湖畔の東側の立石公園から眺めるのがよいのだとあとで知った. ここは『君の名は』のモデルにもなってたんすね


塩尻峠を超える. ここからは塩尻〜松本方面へと ず〜〜〜〜と下り基調になる.


サンサンワイナリー

塩尻までのダウンヒル途中にワイナリーがありここからの眺めがよいナリ〜

食事もできるぽいぞ

五月ごろ、アルプスに雪が残ってる頃にまたきたいなぁ


さきほどのワイナリーからくだった先で 国道20号線の終点

国道20号から国道19号に切り替えて北上して、松本市に入った


松本ブルワリー

ホテルにチェックインした頃にはすっかり日が暮れていたので、徒歩で近所を散歩

ここの建物の松本ブルワリーに足を伸ばした

matsu-brew.com

パルコみたいな内装のお店! ここでクラフトビールを提供してます

自分が好きなタイプのビール ( New England IPA ) は切らしてみたいで、飲めずに残念. まぁ でも 1日の疲れもあったのでたくさん飲めなかったかな


この後は街中をぽてぽて散歩したけど、松本はあちこちにバーがあって飲み歩いている人も多く活気がある感じする. とはいえ東京の繁華街みたいにガヤガヤの感じでもなく、おそらく、旅行客がエンジョイして飲み歩いてる風で「心地よい」活気を感じるのだった.

現地のお店が多く大手のチェーン店はあんまり見当たらないあたりも街の独自の空気を形成しているように思ったりした