読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CentOS7 1611 CR リポジトリを使う

アナウンスから少し時間が経ったが、 CentOS7 1611 ( RHEL 7.3 ベース ) の RPMCR リポジトリ で公開されている

AdditionalResources/Repositories/CR - CentOS Wiki に書いてある手順で CR リポジトリを使えるようになる

$ sudo yum update
$ sudo yum-config-manager --enable cr 
読み込んだプラグイン:fastestmirror
==================================================================================================== repo: cr =====================================================================================================
[cr]
async = True
bandwidth = 0
base_persistdir = /var/lib/yum/repos/x86_64/7
baseurl = http://mirror.centos.org/centos/7/cr/x86_64/
cache = 0
cachedir = /var/cache/yum/x86_64/7/cr
check_config_file_age = True
compare_providers_priority = 80

.... 省略

おもむろに全部 update するならえいやっと

$ sudo yum update

各種パッケージのバージョンを上げてあれこれ試せる。機能追加やバグっていた不具合なんかが修正されているかもしれない。とりあえずはカーネルのバージョンをあげただけで満足しいている 🍵

[vagrant@localhost ~]$ uname -a
Linux localhost.localdomain 3.10.0-514.el7.x86_64 #1 SMP Tue Nov 22 16:42:41 UTC 2016 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

CR リポジトリについて詳しいことは あらためてを参照されたし

AdditionalResources/Repositories/CR - CentOS Wiki

正式リリースはいつだろう?

CentOS - Wikipedia で過去のリリース日を見ると、新しいバージョンの RHEL がでて1ヶ月も経てば CentOS のリリースも追随している。RHEL 7.3 が出たのが 2016/11/3 なので 12月初週にはリリースされるだろうか。

もうちょっと早く書けばよかった