読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mastering Perl 買った

お仕事帰りに池袋ジュンク堂によったら 洋書コーナーでmastering Perlっていうオライリーの新刊が出てたので他に欲しい本があったのにかかわらずカッとなって購入。

Mastering Perl

Mastering Perl


導入を読んだところ,『続はじめてのPerl』の後に読むといいよ〜的な位置づけらしく、本編はいろんなモジュールを活用したチュートリアルが並んでいます。他にも、テストとかデバッグベンチマーク,プロファイラのあたりもさらっと押さえてる感じ。それほど小難しい話が並んでる訳でもなく、実戦向けな感じかなぁ。薄くて洋書で高いので、慌てて購入せずに邦訳を待ってもよかったかなっていう内容ではあります。
( そういや 昨日のshibuya.pmで 「洋書でPerl Best Practiceを買ったら、その後すぐに邦訳が出てしまった...」という話をブログが続かないわけの junichiroさんと話してました w )



本誌の冒頭で

This book isn't going to make you a Perl master ; you have to do that for yourself by programming a lot of Perl , trying a lot of new things , and making a lot of mistakes.

とあるのが、とてもシンプルながらグっときました。