正丸峠〜秩父 🚲

国道299号線経由で秩父まで走ってきた

f:id:hiboma:20170904102325p:plain

走行距離 80km、獲得標高 813m。夏休みにたくさん走った反動か、短い距離で満足

秩父ドラえもん

国道299号線の吾野西吾野の中間地点にクレイジーなドラえもんがいる

秩父ドラえもん」で検索すると同じ絵がでてくる。びみょーに似てないのが牧歌的。

正丸峠

正丸駅の先から正丸峠にのぼる。正丸峠には何度か訪れているけど、国道299側からのぼるのは初めて。小柄な峠なので気負いせず倒す

正丸トンネル前のY字路を右に行くと峠にアプローチできる。(トンネルは狭い上に 1.9km もあるので通過するの大変)

同じ起点から刈場坂峠〜白石峠にも抜けるルートがあるのを知ったので、今度はそっちにも行ってみよう。秩父〜奥武蔵周辺はいろんな峠が迷路のように繋がっているのが面白い

domane43.exblog.jp

奥村茶屋

20分ほどかけて峠をのぼると奥村茶屋。コーラで回復

頭文字Dファンに人気の正丸峠。走り屋風の若いおにいちゃんと茶屋のおばあちゃんが このTシャツのことをわいわい話してた。車乗りと地元の人とで交流があるのはよいことだね

名栗を案内する看板。「これから一緒に 殴り 名栗に行こうか やーやーやー」

秩父

峠を一気に降りて秩父側に着いたところで家に帰りたいトーンになった。武甲山を眺めたり、道の駅でごはん食べたりで休憩。

西武秩父駅

4月に駅前温泉ができて、駅中もリニューアルされたらしい

心が酒びたってるんだ。

池袋行急行に乗って帰路につく。一本で帰れるので楽チン。


国道299号線はきついカーブが連続するのと交通量が多いのでひやひやすることが多く避けていたが、上りであれば想像してたより快適だった (下りは速度がついてしまって、カーブで後続車が追い抜いてくれず、ぴったり張り付く感じになり怖い)

奥武蔵グリーンラインに抜ける道を組み合わせていろんなルートを作って楽しい秋のシーズンをヒルクライムで過ごせそう