読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Professional Linux Kernel Architecture 本が届いた

Professional Linux Kernel Architecture (Wrox Programmer to Programmer)

Professional Linux Kernel Architecture (Wrox Programmer to Programmer)

どうだ、厚いだろう。計ってビックリ1.7Kgだ。でもKindle版もあるんだぜ...


サササっと斜め読みしかしてませんが、わりと平易な英語で書かれてるので 辞書無しでも頑張れる感じです (内容の難しさはいわずもがな...)。 対象のカーネルは 2.6.24 をベースに書かれているようで、業務で CentOS とか Scientific Linux に囲まれている自分にはあまり馴染みのない番号です。

NUMAアーキテクチャMySQLとかMongoDB 使うといろいろ大変 というお話を去年末から今年にかけてはてブ経由で見かけていましたが、書籍の3章でちょうど UMA/NUMA に関する導入があったのでナルホド顔で読んでいるところです。

紙質ネタ

ピアソンエデュケーションの本って紙の密度がみっちりしててページ数の割に重いですよね。↓の本が特に。

オペレーティングシステム 第3版

オペレーティングシステム 第3版

  • 作者: Andrew S. Tanenbaum,吉澤康文,木村信二,永見明久,峯博史
  • 出版社/メーカー: ピアソンエデュケーション
  • 発売日: 2007/12/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 6人 クリック: 104回
  • この商品を含むブログ (16件) を見る

電子書籍万歳な時代に書籍の重さをネタにするアナクロ