読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

emacsのshellモードでのエスケープシーケンスを処理する

症状:http://d.hatena.ne.jp/hiboma/20061029


診断:プロンプトのエスケープシーケンスが問題のようだ


処方:ここに書いてあったのを試した.ansi-color.elというものを読み込むらしい。
http://buxus.s31.xrea.com/pukiwiki/pukiwiki.php?UTF-8#w28bba15

;エスケープシーケンスを処理
(autoload 'ansi-color-for-comint-mode-on "ansi-color"
          "Set `ansi-color-for-comint-mode' to t." t)
(add-hook 'shell-mode-hook 'ansi-color-for-comint-mode-on)


結果:

エスケープシーケンスが解決されて、色づきました!が、まだ時折挙動が怪しい。



未解決:コマンド入力後に変になるなぁ↓

コマンドの応答の中にあるエスケープシーケンスが悪さしている感じに見えます



ということで引き続きいろいろ見てみます > Ashizawaさん。


追記:

M-x shell 以外にも M-x eshell (Emacs shell)なんてのもあるみたい。こっちだとzshじゃないけど、ちゃんと表示されるしまぁ問題ないかなー。

再追記:
かなり高機能みたい。
http://www.bookshelf.jp/pukiwiki/pukiwiki.php?Eshell%A4%F2%BB%C8%A4%A4%A4%B3%A4%CA%A4%B9